looking for blue sky

以前HPでやっていた流離った地の記録や、最近撮った写真等を不定期にアップしていきます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1050356.jpg


P1050360.jpg


横浜・桜木町のクロスゲートのエントランスに飾ってある「ハート」のオブジェです。沢山のハートが可愛らしかったです☆
スポンサーサイト
P1050074.jpg


P1050071.jpg


歩いていると、マンションの上から粉雪が待ってきました。北海道の雪はパウダースノーなので、風で舞うんですね☆
P1050058.jpg


P1050063.jpg


とあるテレビ局の裏の公園です。とあるローカル番組(でも全国的に再放送中)の前・後枠で使われている公園です。子供たちがソリで滑って遊んでいました。
P1050033.jpg


P1050034.jpg


大倉山展望台の裏から空を見上げてみました。空が青々としてました・・・。
P1050051.jpg


P1050014.jpg


大倉山ラージヒルのジャンプ台。上から見ると、恐ろしい眺めです。よくこんな所から飛べるなあ・・・。
P1040815.jpg


P1040818.jpg


街の木々にはイルミネーションが輝いていました☆
P1040903.jpg


P1040904.jpg


大仏等台湾の風景が優雅に建っていました。
P1040891.jpg


P1040895.jpg


P1040897.jpg


会場の傍らでは、市民の方々が雪像を修復していました。
P1040879.jpg


P1040880.jpg


オーストラリアを代表する「フリンダース・ストリート駅」を大雪像で表現します。
 ヤラ川の岸辺に立つエドワード王朝風の堂々たる鉄道駅は、1907年に完成したハチミツ色の砂岩造りの建物で、表玄関の上には時計があり、その下には昔から市民の待ち合わせ場所になっていました。

P1040875.jpg


P1040876.jpg


今回のシリーズ第1作目「ライオンと魔女」では、ストーリーにおいても真白い冬が重要な舞台となって繰り広げられる作品です。雪まつりのダイナミックな雪像で「ナルニア国物語」を演出します。



P1040873.jpg




真冬の札幌からニッコリ微笑む「藍ちゃん」と「南国沖縄」を世界に発信します。
P1040859.jpg


P1040860.jpg


さっぽろテレビ塔です。木々も輝いています。
P1040839.jpg


P1040840.jpg



雪の上に浮かぶレンガ倉庫は幻想的でした。ジンギスカンも美味しかったです☆
P1040827.jpg


P1040838.jpg


夜のサッポロビール園に行ってきました。
P1040786.jpg


 窓にイルミネーションが映し出されていました・・・。
P1040779.jpg


P1040795.jpg


新宿駅新南口「サザンテラス」はイルミネーションが輝いていました☆
P1040772.jpg


P1040770.jpg


新宿の繁華街でふと空を見上げると、飛行機雲が出来始めていました☆
P1040309.jpg


P1040322.jpg


波照間から石垣空港へ向かうセスナ機の中からの風景です。色々な島が見れて良かったです。まるで遊覧飛行のようでした。
P1040291.jpg


P1040283.jpg


波照間島の西の浜にて。夕焼けに染まった空と、碧い海が印象的でした・・・。
P1040269.jpg


P1040292.jpg


波照間島の道の両側にはさとうきび畑が広がっていました。
P1040251.jpg


波照間島の「日本最南端の碑」にて。
カラスが南の方向をじっと見つめていました・・・。

P1040255.jpg

P1040212.jpg



1040224.jpg



シュガーロードにて一休み・・・。さわやかな風が通り抜けます。
P1040203.jpg


小浜島の海岸にて。さんぴん茶の宣伝とばかりに撮って見ました。
ちなみに、昨年宮古島で撮ったさんぴん茶はこんな感じです。

DSCN9918.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。